石積みの試験を行いました

令和3年1月24日(日)

西条市の一柳勉石材について石積み作業の実技試験を行いました。

石積み作業は2年おきに実施する試験で、本来は前期(夏)に行います。

今年度は前期に実施予定でしたが、コロナウイルスの影響で中止となり、後期に試験を行うこととなりました。

炎天下の夏より冬のほうが体力的にいいのではないかと思っておりましたが

開始前.jpg

あいにくの雨天となりました・・・

風はなく気温はそれほど低くないのは幸いでした

このようなコンディションでしたが、1級に7名の方がチャレンジされました

1.JPG2.JPG3.JPG4.JPG5.JPG6.JPG

テントを張っているとはいえ、雨の影響はあるようですが受検者の皆さんは熱心に取り組んでます

7.JPG8.JPG9.JPG10.JPG11.JPG

11時を過ぎたあたりから肌寒さを感じるようになりました

受検者の皆さんも、石を加工したり、抱えて運んだり体力を消耗したと思います

試験終了直後.jpg

試験が終了した直後は、「終わったー」という達成感、練習どおりにいかなかった反省、いろんな声が聞こえてきましたが、雨天のなか怪我無く終えたことが良かったと思います

この気象条件で集中力を切らさず最後まで仕上げたことを評価したいと検定委員さんがおっしゃってましたが、前日(前日も雨天でした)から会場を設営してくださり、この雨天にあっても円滑に試験を進行してくださった検定委員さん、補佐員さんの皆さまにも心よりお礼申し上げます

閉会式.jpg

閉会式では検定委員さんの講評もありました

石積みの試験は受検希望者が多く2月7日(日)に2回目の試験を行います

この日は1級4名・2級3名の方がチャレンジされますが皆さん頑張ってください!