建設機械整備の試験を行いました

令和3年6月27日(日)

ポリテクセンター愛媛において、建設機械整備の実技試験を行いました。

昨年度、新型コロナウイルスの影響により検定ができなかった影響があり今年は受検者がとても多く、1級は5名、2級は32名の方が受検しました。

開会式.jpg

建設機械整備の実技試験は「製作等作業試験」と「計画立案等作業試験」の2種類あります。

この日に行う試験は「製作等作業試験」です。

課題1はエンジンの分解・組立です。

課題1-1.jpg課題1-2.jpg課題1-3.jpg課題1-4.jpg課題1-5.jpg課題1-6.jpg課題1-7.jpg

課題2は油圧シリンダーの分解・組立です。

課題2-1.jpg課題2-2.jpg課題2-3.jpg課題2-4.jpg

課題3は加工作業です。

課題3-1.jpg課題3-2.jpg課題3-3.jpg課題3-4.jpg課題3-4 (2).jpg課題3-6.jpg

課題1の試験会場(教室)がこれまでと変わりました。

空調も効き、明るい教室で受検者にとっては作業しやすい環境だったと思います。

検定委員・補佐員の皆さま、受検者の皆さま、お疲れさまでした。

8月29日(日)は実技試験(計画立案等作業試験)があるので、受検票に記載された会場で必ず受検されますようご案内します。